キリスト教聖地の教会閉鎖 イスラエル課税計画に抗議

 【エルサレム共同】イエス・キリスト処刑の地に建てられたとされるエルサレム旧市街のキリスト教の聖地、聖墳墓教会が25日、閉鎖された。教会を共同管理するキリスト教各派は、エルサレム市当局が各派の所有財産に課税する計画を進めていることなどに抗議するための措置と説明した。AP通信などが伝えた。

 観光客が教会内に入れないなど影響が出た。各派の指導者は声明で、当局による課税計画を「エルサレムにおけるキリスト教徒の立場を弱めようとする試みだ」と非難。「抗議するため、前例のない措置を講じることに決めた」と訴えた。閉鎖が解除される時期は明らかになっていない。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ