NY株、一時230ドル超高 FRB議長証言に期待感

 【ニューヨーク共同】週明け26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末と比べた上げ幅が一時230ドルを超えた。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の議会証言を前に、FRBが利上げペースを加速させないとの期待感から、買い注文が優勢になった。

 午前10時現在は前週末比207・61ドル高の2万5517・60ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は50・51ポイント高の7387・90。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ