北朝鮮、化学兵器でシリア協力か 物資を運搬、国連報告書

 【ニューヨーク共同】北朝鮮からシリアに向け、化学兵器の製造に使用可能な物資が送られていたことが、このほど国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書で分かった。両国がひそかに化学兵器製造などで協力していた可能性がある。

 決定的な証拠は見つかっていないが、27日の米紙ニューヨーク・タイムズ電子版はパネルの元メンバーの話として、今回の報告書は両国の連携の実態解明に向けた「重要な進展」だと伝えた。

 報告書によると、北朝鮮のミサイル技術者もたびたびシリアの軍事施設で目撃された。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ