首相、高プロ創設に決意 今国会での成立「やり遂げる」

 安倍晋三首相は2日の参院予算委員会で、一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の創設を含む働き方改革関連法案の今国会成立に対する強い意志を示した。「働き方改革はアベノミクス最大のチャレンジ。必ずややり遂げるという強い決意を持ち取り組んでいく」と語った。野党の高プロ削除要求を拒否した形だ。

 高プロに関しては「(制度対象者の)意欲や能力、創造性を存分に発揮できるようにするための制度だ」と説明した。対象者の休日取得など健康確保対策も強化するとして意義を強調した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ