増水の占部川で男性流され不明 愛知県岡崎市

 16日午前2時15分ごろ、愛知県岡崎市城南町の占部川で、男性が流され行方不明となった。岡崎署によると、知人女性ら数人と飲食して店を出た後に、自ら土手を下り、台風の影響で増水していた川に入ったという。当時、現場の川幅は約5・5メートル、水深は約2・9メートルで、流れも速かった。

 岡崎署員らが16日未明から現場付近で捜索。男性が酒に酔っていた可能性もあるとみて調べている。

PR

PR

注目のテーマ