NY株、一時150ドル安

 【ニューヨーク共同】週明け5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前週末と比べた下げ幅が一時150ドルに達した。

 トランプ米大統領が鉄鋼などの輸入制限方針を表明したため、世界的な貿易戦争に突入することへの懸念が高まり、売り注文が優勢となった。

 午前10時現在は、前週末比93・32ドル安の2万4444・74ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は29・80ポイント安の7228・07。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ