中国、北極圏で勢力拡大 米司令官、警戒強める

 【ワシントン共同】米太平洋軍のハリス司令官は15日の上院軍事委員会の公聴会で、中国が資源豊富な北極を新たな「勢力圏」とみなして進出を加速させていると指摘、米国が北極圏の権益を巡って後れを取り、影響力弱体化につながる可能性があると警戒感を示した。

 中国は1月、現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の一環として、北極海を経由する「氷上シルクロード」の建設を推進すると表明し、北極海航路開発で主導権を握る意欲を鮮明にした。北極は地球温暖化による海氷減少で新航路としても注目されている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ