北朝鮮に「重大な懸念」 豪ASEAN、中国をけん制

 【シドニー共同】オーストラリアのシドニーで開かれていた同国と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の首脳会議は18日、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発に「重大な懸念」を示す一方、北朝鮮と韓国の関係改善に向けた努力を歓迎するとの共同宣言を発表し閉幕した。

 共同宣言は「航行や飛行の自由」などの重要性を再確認するとした上で、南シナ海で海洋進出を続けASEANの一部加盟国と領有権を巡り争う中国をけん制。紛争回避に向けた「行動規範」の早期策定を待ち望むとした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ