トルコ側がアフリン市掌握 シリア北西部

 【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は18日、トルコ軍側部隊がシリア北西部アフリン市中心部を掌握したと語った。アナトリア通信などが伝えた。トルコ軍は支援するシリア反体制派部隊とともに1月以降、シリアのクルド人勢力、民主連合党(PYD)を標的にアフリンへの越境作戦を続けていた。

 アナトリア通信は、市中心部への進攻時にPYD側の大きな抵抗はなかったと伝えた。

 トルコ軍はPYDを、自国で独立闘争を続けてきた非合法武装組織、クルド労働者党(PKK)の分派と見なして敵視。1月20日、PYDが掌握するアフリンへの作戦を始めた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ