将棋の棋王戦第4局始まる 永瀬七段、先攻狙う

 将棋の渡辺明棋王(33)に永瀬拓矢七段(25)が挑戦している第43期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第4局は20日午前9時、東京都千代田区の都市センターホテルで始まった。

 ここまで、渡辺棋王が2勝1敗とリードしており、6連覇を達成するか。初タイトルを狙う永瀬七段が追いつき、決着を最終局に持ち込むか。

 戦型は「相掛かり」に。先手番の永瀬七段は銀を前線に繰り出し、先攻を狙う。渡辺棋王の対応が注目されている。

 立会人は青野照市九段。持ち時間各4時間で、同日中に決着する予定。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ