「全国そうめんサミット」始まる 世界に誇れるブランドへ

 乾麺産地の7自治体の関係者や30を超える団体、企業関係者が一堂に会する「全国そうめんサミット2018」が20日、そうめん産地の奈良県桜井市で始まった。乾麺の魅力を国内外に発信し、世界に誇れる「ジャパンブランド」となるよう品質向上に努めることなどを盛り込んだサミット宣言を採択した。21日まで。

 記念式典には約150人が参加。地域資源としての麺文化を産官学と金融機関が連携し掘り起こし、地域活性化を図ることも確認した。

 「そうめん条例」制定など独自の取り組みを進め、大会会長を務めた松井正剛桜井市長は「地域と業界発展につなげていきたい」とあいさつした。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ