ピーチ、バニラの統合を発表 ANA傘下の格安航空2社

 ANAホールディングス(HD)は22日、傘下の格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションとバニラ・エアの2社を、2019年度末をめどに統合すると発表した。海外での知名度などを考慮してブランドはピーチに一本化する。16年度の売上高を合算すると760億円程度となり、LCC国内首位のジェットスター・ジャパンを上回る。

 ピーチは関西空港を、バニラは成田空港を拠点にし、国内各地やアジアに就航している。海外の大手LCCとの競争が激化しており、航空機材を効率的に運用するなどして事業を強化し、アジア市場の開拓を進める。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ