ブルゾンが岡山県大使就任 県の認知度は“35位”

 「おかやま晴れの国大使」の委嘱式が東京都内で開かれ、岡山市出身のお笑いタレント、ブルゾンちえみが「岡山県出身の者として、本当にうれしくてありがたい気持ち。からっとした天候だったから、明るい性格になった」と就任のあいさつをした。

 民間の研究所による調査で、岡山県の認知度が全国35位と振るわないことについて「奇跡的! 私のために岡山県が合わせてくれたの?」と、得意の“35億ネタ”との偶然の一致に驚きつつも、「伸びしろがある県ですから」と認知度アップに一肌脱ぐ決意を示した。

 委嘱状を手渡した伊原木隆太知事は、ブルゾンと同じ高校を卒業した。

 同窓のスターとの共演に、伊原木知事は「当選証書をもらう次くらいにうれしい」と軽口をたたくなど終始上機嫌。興に乗って同窓生トークを繰り広げ始めると、在京メディアの記者たちは置いてけぼりの格好で、ブルゾンも苦笑いするしかなかった。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ