福知山・由良川、最高水位を記録 台風18号の大雨で

 台風18号の大雨で氾濫した京都府福知山市の由良川は、水位が過去最高の8・30メートル(速報値)を記録していたことが18日、国土交通省近畿地方整備局への取材で分かった。

 同整備局によると、水位がピークに達したのは16日午前8時10分の観測時。1953年の台風13号の際に記録した7・80メートルを上回った。

 今回は京都市の桂川も氾濫。一部の観測所で、史上最も高い水位を記録した可能性があり、同整備局が精査している。

PR

PR

注目のテーマ