上関原発、建設反対集会開く 作家の那須正幹さんら参加、山口

 中国電力(広島市)が山口県上関町で進める上関原発建設計画に反対する集会が24日、山口市の維新百年記念公園で開かれ、「原発いらない」などと訴えた。

 発起人は「ズッコケ三人組」シリーズで知られる作家の那須正幹さん(75)や、建設予定地対岸にある祝島の反対派団体の清水敏保代表(63)らで、約2千人が参加(主催者発表)。

 那須さんは「上関原発をつくってはいけないと粘り強く声を上げ続けることが大切だ」と訴えた。若者の姿も多く見られ、「上関原発いらない」などと書かれたのぼりが掲げられた。

 集会は5回目で、14年から毎年開催している。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ