ガザの犠牲者16人に 過去4年で最悪規模

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザの医療当局者は30日、大規模デモの参加者に対するイスラエル軍の発砲や、同軍戦車の砲撃などによるパレスチナ人の死者が計16人に上ったことを明らかにした。負傷者は1400人以上。パレスチナのメディアが伝えた。

 ガザでの1日の犠牲者としては、2014年夏にイスラエルとイスラム組織ハマスとの間で起きた大規模戦闘以降で最悪規模となった。パレスチナ自治政府のアッバス議長は31日を犠牲者追悼の日にすると宣言した。

 イスラエル軍は、ハマスがデモを口実に攻撃を行っていると非難した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ