金魚電話ボックス撤去へ、奈良 「作品似てる」、大和郡山

 電話ボックスの内部に水が満たされ、数十匹の金魚が泳ぐユニークなオブジェが、金魚の産地として名高い奈良県大和郡山市の柳町商店街から撤去されることが4日、分かった。以前から「自分の作品と似ている」との指摘が外部からあった。

 数年前からオブジェを管理している地元商店街組合などが明らかにした。大和郡山市は金魚すくいの全国大会が開催されるなど、金魚産地として知られている。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ