住友金属鉱山の社長に野崎氏 6月就任、中里氏は会長

 住友金属鉱山は6日、野崎明取締役常務執行役員(57)が社長に昇格する人事を発表した。中里佳明社長(64)は代表権のある会長に就く。6月下旬の株主総会後の取締役会で正式に決定する。両氏は同日午後、東京都内で記者会見を開く。

 交代の理由について、2021年度までの中期経営計画に新しい体制で臨むためとしている。

 野崎 明氏(のざき・あきら)早大卒。84年住友金属鉱山。取締役執行役員などを経て16年6月から取締役常務執行役員。東京都出身。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ