NYのトランプタワーで火災 1人死亡、大統領は不在

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク中心部の高層ビル、トランプタワーで7日、火災が起きた。米メディアによると、50階から出火し、居住者の男性(67)が死亡した。消防隊員6人が負傷した。

 ビルにはトランプ米大統領の自宅があり、昨年1月に就任する前まで家族と暮らしていた。トランプ氏は7日、ツイッターに「トランプタワーの火事は消えた。よくできたビルで(火は)限定的だった」と投稿した。出火時、トランプ氏や家族は不在だった。

 トランプタワーは高さ約200メートルで、低層階は飲食店やオフィス、高層階は高級マンション。今年1月にも火災があった。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ