米旅客機エンジンから煙 緊急着陸、けが人なし

 【ニューヨーク共同】米南部アトランタの空港から18日、ロンドンに向かっていたデルタ航空機のエンジンから煙が噴き出し、アトランタの空港に緊急着陸した。FOXニュース電子版などが伝えた。けが人はなかった。

 FOXによると、窓側の席に座っていた系列局の記者が離陸の約30分後にエンジンから煙が出ているのを目撃した。

 米国では17日にも、サウスウエスト航空機のエンジンが飛行中に大破し、乗客1人が死亡した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ