狂言の茂山千之丞襲名へ 12月、童司さんが三世に

 狂言大蔵流茂山千五郎家の狂言師、茂山童司さん(35)が20日、京都市下京区で記者会見し、祖父の名を継ぎ、12月23日に三世茂山千之丞を襲名すると発表した。披露公演は同日、同市上京区の金剛能楽堂で開く予定。

 童司さんは、2010年に死去した祖父の二世千之丞さんと、父の茂山あきらさん(65)に師事。古典と新作に精力的に取り組む一方、英語力を生かしてNHKの語学番組に出演するなど、多彩な活動をしている。

 童司さんは「祖父の遺志を受け継いで近づいていきたいと思っている。気長に見守っていただきたい」と語った。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ