横浜で「宇都宮餃子祭り」 16店、魅力アピール

 宇都宮市のギョーザ店16店舗が集まる「宇都宮餃子祭り」が20日、横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫で始まった。県産品も購入でき、栃木県の魅力をアピールする。22日まで。

 下野新聞社(宇都宮市)が主催し、今年で5回目。昨年の15万7千人を超える来場者数を目指す。約80店が加盟する「宇都宮餃子会」の事務局長鈴木章弘さん(45)は「店を休業して来た店主もいる。ギョーザをきっかけに栃木や宇都宮をPRしたい」と意気込みを語った。

 宇都宮市はギョーザの世帯当たり購入額日本一を浜松市と争い、2017年は4年ぶりに首位へ返り咲いた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ