最後の春姫パレード、名古屋 嫁入り行列再現

 初代尾張藩主徳川義直の正室、春姫の嫁入り行列を再現したパレード「春姫道中」が22日、名古屋市で行われ、春姫や武将に扮した市民ら約600人が中区の繁華街・栄や名古屋城を練り歩いた。パレードは今回が最後で、あでやかな姿を一目見ようと多くの人が詰め掛けた。

 春姫の嫁入りは名古屋の“ハデ婚”のルーツとも言われる。赤い着物に身を包んだ春姫役の会社員篠田愛純さん(24)=愛知県一宮市=が、桜の花で飾られた台に乗って栄の歩行者天国に登場。カメラやスマートフォンを構えた見物客らの呼び掛けに、ほほ笑みながら手を振って応えた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ