G7、北朝鮮に完全非核化要求へ 制裁は堅持、実験場廃棄を評価

 【トロント共同】カナダ・トロントで22日開幕した先進7カ国(G7)外相会合は23日、北朝鮮の完全な非核化を要求する共同声明を採択する見通しだ。各国は非核化実現まで制裁を堅持することで一致し、金正恩朝鮮労働党委員長による核実験場廃棄などの発表を評価した。27日の南北首脳会談や6月上旬までに見込まれる米朝首脳会談を前に、国際社会として核放棄を求める姿勢を明確に打ち出す。

 外相会合は23日午後(日本時間24日未明)に閉幕する。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ