湊かなえさん、エドガー賞逃す 長編3作目「贖罪」が候補

 【ニューヨーク共同】米ミステリー作家協会(ニューヨーク)が主催する今年の「エドガー賞」が26日、ニューヨークのホテルで発表された。最優秀ペーパーバック・オリジナル賞の候補に選ばれていた人気作家、湊かなえさん(45)の「贖罪」は受賞を逃し、作家アンナ・マッツォーラさんの「ジ・アンシーイング」が受賞した。

 エドガー賞は米ミステリー界で最も権威のある賞で「ミステリー界のアカデミー賞」とも称される。「贖罪」は湊さんの長編3作目で、15年前に少女が殺害される事件を起点にした悲劇の連鎖を描いた。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ