北朝鮮の要人専用機離陸、中国 大連の空港、金正恩氏搭乗か

 【大連共同】北朝鮮の要人が使用する専用機が8日午後、中国遼寧省大連市の空港を離陸した。搭乗者は目撃されていないが、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が乗っている可能性がある。専用機が帰国の途についたのか、第三国に向かったかなどは不明。

 金氏が訪問していれば、最高指導者に就任後初訪中した3月下旬以来、1カ月余りで2度目の訪中となる。

 大連市内は7日から厳戒態勢が敷かれた。中国の習近平国家主席が滞在中との観測が出ていたほか、王毅国務委員兼外相が訪日前に滞在していたもようだ。北朝鮮と大連の間に定期航空便はないが、8日昼すぎには北朝鮮の高麗航空機も着陸していた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ