メーガン妃、ドレスはジバンシィ 仏ブランド、英国人デザイナー

 【ウィンザー共同】19日のヘンリー英王子との結婚式でメーガン妃が着用したウエディングドレスは、フランスのブランド「ジバンシィ」のディレクターで、英国人女性デザイナーのクレア・ワイト・ケラーさんが手掛けた。王室が発表した。

 ドレスはシルクを使った高級感あふれるデザイン。メーガン妃はドレスに「時代を超えた洗練された美しさ」を求め、今年初めからケラーさんと相談しながらデザインを決めたという。

 ティアラはエリザベス女王から借りた。ベールには英連邦加盟国を象徴する花の刺しゅうが施された。当日までドレスの詳細は明かされず、誰がデザインを担当したのか注目されていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ