ソニー、EMIを子会社化 音楽事業を強化

 ソニーは22日、関連会社で音楽著作権を管理するEMIミュージックパブリッシングを子会社化すると発表した。アラブ首長国連邦の政府系ファンドからEMI株の約60%を約19億ドル(約2100億円)で取得し、出資比率を約90%まで引き上げる。音楽事業の拡大が目的だという。関係各国の独禁法審査を経て、早期の取得完了を目指す。

 ソニーの吉田憲一郎社長はこの日の経営方針説明会で、子会社化について「音楽コンテンツ強化の投資で、収益安定の布石となる」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ