ホタル乱舞、まるでイルミ 大阪でヒメボタル見頃

 大阪府吹田市の千里緑地で同市の天然記念物に指定されているヒメボタルが夜空に乱舞し、見頃を迎えている。

 ヒメボタルの体長は6~9ミリで、カメラのストロボのような強い光を放つのが特徴。22日は日没後の午後7時半ごろから一つ、また一つと輝き始めた。ピーク時には辺り一面に光が瞬き、まるで都会のイルミネーションのような幻想的な光景が広がった。

 市文化財保護課によると見頃は6月初旬まで。多いときには500匹以上が夜を彩るという。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ