新潟県知事選、24日告示 与党系、原発出直し選提案

 新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う知事選が24日告示される。事実上、与野党双方が推す新人同士の一騎打ちとなる見通し。懸案となった東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題などを巡り舌戦が始まる。与党系新人は23日、再稼働の是非を問うための将来的な出直し知事選の検討を提案した。

 立候補表明しているのは立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の5党推薦の池田千賀子県議(57)と、自民、公明両党が推薦方針を固めた花角英世・前海上保安庁次長(60)ら無所属新人4人。加計学園問題などを踏まえた世論の動向が選挙結果に与える影響も注目される。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ