APEC貿易相会合開幕 多角的貿易体制の支持確認

 【ポートモレスビー共同】日本や中国、米国など21カ国・地域で貿易自由化や技術協力の推進を目指すアジア太平洋経済協力会議(APEC)の貿易相会合が25日、南太平洋の島国パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開幕した。多角的貿易体制と自由貿易の重要性の確認や、拡大を続ける電子商取引(EC)を巡るルール作りなどが議題。

 日本からは西銘恒三郎経済産業副大臣が出席。議長国パプアにとっては、今年のAPECが初めての大型国際会議開催の機会。最終日の26日に議論の成果をまとめた声明を採択して閉幕する見通し。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ