安倍首相、プーチン氏と会談 領土問題進展へ議論

 【モスクワ共同】ロシア訪問中の安倍晋三首相は26日午後(日本時間同日夜)、プーチン大統領とモスクワのクレムリン(大統領府)で会談した。北方領土での共同経済活動の事業を具体化させ、領土返還と平和条約交渉の進展につなげたい考え。北朝鮮の非核化を巡り、トランプ米大統領が中止を表明した米朝首脳会談に再設定の動きが出てきたことを踏まえ、今後の対応を議論する。会談終了後、両首脳は成果を発表する共同記者会見に臨む。

 両首脳の会談は第1次安倍政権時代を含め通算21回目で、プーチン氏が3月の大統領選に勝利し通算4期目に入ってから初めてだ。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ