刑務所内で過激化か、ベルギー 警官ら殺害の男

 【ブリュッセル共同】ベルギー東部リエージュで29日、女性警官ら3人が殺害された事件で、同国公共放送RTBFは犯人の男(36)=警官が射殺=が事件前日までいた刑務所内でイスラム過激派と接触し、過激化したとみられると報じた。イスラム教に改宗していた可能性があり、事件の際「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んでいたと伝えた。

 RTBFは男の氏名を「バンジャマン・エルマン」と報道。地元警察は記者会見で、男は初めから警官を殺害の標的にしていたとの見方を示した。また、男の知人が29日朝、自宅で遺体で見つかり、警察は男が殺害した疑いがあるとみて調べている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ