イシグロ氏に名誉称号を直接授与 長崎市長らがロンドンで

 長崎市の田上富久市長は31日の記者会見で、昨年ノーベル文学賞を受賞した同市出身の英国人作家カズオ・イシグロ氏にロンドンで7月3日、名誉市民の称号を直接授与すると明らかにした。名誉県民の贈呈を決めている中村法道長崎県知事も同時期に渡英する予定。

 田上氏によると、イシグロ氏から「心待ちにしている」との返答があった。田上氏は「長崎への思いを持ち続けてくれたことへの感謝を伝えたい」と述べた。イシグロ氏は、新作の執筆中で直近の来日が難しいため、将来的に長崎に足を運ぶよう要望するとしている。

関連記事

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR