大学生ら就活採用面接、1日解禁 人手不足で売り手市場

 2019年春卒業予定の大学生らに対する主要企業の採用面接が6月1日に解禁、就職活動は大詰めを迎える。人手不足を背景に、幅広い業種で学生が有利の「売り手市場」が続いている。多くの企業が6月中に内定を約束する見通しだ。

 就職情報会社マイナビの担当者は「最近の学生は働き方改革関連のニュースに触れることが多く、残業時間の長さや福利厚生の充実度への関心が高い」と指摘。女性は育児支援策にも注目するという。全体としては大手志向が強まっている。

 経団連の採用選考指針は、会社説明会が3月1日、面接など選考活動は6月1日、正式な内定は10月1日を解禁日としている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ