ロンドン橋、悲しみ新たに テロ発生1年、対策強化

 【ロンドン共同】ロンドン中心部のロンドン橋周辺で昨年発生したテロから1年を迎えた3日、橋のたもとや現場近くのサザーク大聖堂で追悼式典が開かれた。メイ首相やロンドンのカーン市長らが出席し、犠牲者に黙とうをささげて悲しみを新たにした。

 メイ氏は式典前「私たちの自由を攻撃しようとする卑劣な行為」とテロを強く非難し「脅威に打ち勝つ」と決意を表明。ジャビド内相はBBC放送の番組で、今後2年はイスラム過激派によるテロの脅威が続くとの見通しを語り、対策として治安要員を約2千人増やす方針を明らかにした。

 テロは昨年6月3日に発生。8人が死亡、48人が負傷した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ