北朝鮮に妥協するなと書簡 大統領に米民主党議員7人

 【ワシントン共同】米野党民主党の上院トップ、シューマー院内総務ら同党の議員7人は4日、今月12日に予定されている米朝首脳会談で北朝鮮の核・ミサイルの完全放棄につながる合意を結ばなければならないとし、日本や韓国との同盟関係が揺らぐような妥協をしないよう求める書簡をトランプ大統領に送った。

 書簡は、非核化を検証できるよう、日時や場所を問わずに北朝鮮が査察を受け入れることも要求、中途半端な合意では意味がないとくぎを刺した格好だ。

 北朝鮮の人権問題には米国民だけでなく同盟国も懸念しているとして解決に取り組むよう促した。日本人拉致問題が念頭にあるとみられる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ