沖縄、豪研究所とサンゴ保全協定 人材育成へ連携

 沖縄県は5日、サンゴの天敵・オニヒトデ退治に向けて連携してきたオーストラリア海洋科学研究所と、貴重な資源であるサンゴ礁の保全、再生に関する共同研究や人材交流などを図るための包括的なパートナーシップ協定を結んだ。サンゴ礁を守るために連携を強化する。

 恩納村のホテルでの締結式で、海洋科学研究所を代表しスベン・ウチッケ主席研究員が「沖縄、オーストラリアにおいて非常に大切なサンゴ礁の再生が協定に含まれたのは非常に有意義だ」と強調。沖縄県の大浜浩志環境部長は「協定を改めて締結でき、県のサンゴ礁保全、再生とオニヒトデ研究充実を図る上で意義深い」と述べた。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ