首相、日銀総裁と会談 G7の議論報告

 安倍晋三首相は5日昼、日銀の黒田東彦総裁と官邸で会談した。カナダ・シャルルボアで8日から先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が開かれるのに先立ち、最近の経済、金融情勢について意見交換。黒田氏は記者団に対し「(出席した)G7財務相・中央銀行総裁会議の議論状況を報告した」と話した。

 G7財務相・中銀総裁会議は米鉄鋼輸入制限に対し、対象となった日欧、カナダ計6カ国が強く反発。サミットでも通商問題が主議題になると見込まれている。

 両者の会談は、4月の黒田氏の再任以来、初めて。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ