中国で日産とトヨタが販売増 5月の新車台数

 【北京共同】中国での日系自動車大手4社の5月の新車販売台数が5日出そろった。日産自動車とトヨタ自動車が増加したものの、ホンダとマツダは減少した。中国は輸入車の関税引き下げを決めており、今後、外資系メーカーの販売・生産戦略に影響を与えそうだ。

 日系で最も販売台数が多かった日産は、前年同月比14・3%増の12万8059台だった。小型車「シルフィ」などが好調だった。トヨタは8・6%増の12万2400台だった。

 マツダは2万4495台で2・4%減少。ホンダは15・3%減の9万9263台だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ