空港で名前連呼される 初写真集の欅坂・菅井

 人気アイドルグループ「欅坂46」の菅井友香が、東京都内で行われた初の写真集「フィアンセ」のお渡し会の会場で取材に応じた。同グループの“癒やし系”のキャプテンとして愛される菅井。おしとやかな魅力全開の会見となった。

 撮影を行ったフランスへ向かう国内の空港で、ハプニングに見舞われたという。「最後の日本食と思って、ゆっくりおすしを食べていたのが駄目でした」

 気付くと出発時間が迫り、場内アナウンスで「菅井様、菅井様」と呼び出された。全力で走って、ぎりぎり間に合ったという。「忘れ物もいろいろしてしまう。1人で生きていくのは大変で、自立しなくてはいけないと、強く思った」とか。

 写真集は下着姿など大人びた魅力も満載だが、「メンバーに見せるのも恥ずかしい」とはにかんだ菅井。「撮影のため、どれくらい体重を絞ったか」と問われると、乗馬好きらしく「ニンジン30本分くらい」と答え、取材陣を笑わせた。

 タイトルにも選んだ「フィアンセ」にしたい相手は「優しくて、ご飯をおいしそうに食べる方」。おっとりとした口調の中にも、意志の強さをのぞかせた。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ