中米の火山噴火の死者99人に グアテマラ、さらに増えるか

 【リオデジャネイロ共同】中米グアテマラからの報道によると、3日に起きた南部のフエゴ火山噴火による死者は6日までに99人に達した。災害対策当局者が明らかにした。行方不明者は197人で、死者はさらに増える可能性がある。

 火山活動は6日も続き、避難者は約1万2300人、けが人は約60人となった。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ