東京おもちゃショー開幕 遊びでプログラミング学習

 国内最大級の玩具見本市「東京おもちゃショー2018」が7日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。人工知能(AI)など新技術が広がる時代を映し、57回目の今回はプログラミングを学べる知育玩具に注目が集まった。一般公開は9、10日で入場は無料。

 学研ステイフル(東京)は「カードでピピッとはじめてのプログラミングカー」を紹介。大人の手のひらサイズの車を、進む方向などを決めるカードをかざして動かす仕組みで、遊びながらプログラミングの考え方を学べる。静岡県の小売業の男性担当者は「子供が自分で考える力を伸ばせるし、親子でも遊べる」と興味を持っていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ