NATOが即応態勢強化で合意 欧州カナダ国防費9兆円増

 【ブリュッセル共同】欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO、本部ブリュッセル)は7日の国防相理事会で、米国を除く欧州とカナダの加盟国の国防費の合計額が4年連続で拡大し、2014年と比べて計873億ドル(9兆5700億円)増えたと報告した。ロシアの脅威の高まりを背景に、即応態勢の強化で合意した。

 防衛支出の「より公平な分担」を進め、米国の負担を減らすのは来月のNATO首脳会議の重要テーマ。ストルテンベルグ事務総長は記者会見で、支出拡大が「会議成功に道を開く」と強調し、一層の努力を求めた。

 NATOは各国の国防費を国内総生産比2%以上にする目標を掲げる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ