北朝鮮非核化、譲歩せず 最大圧力もとトランプ氏

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日、史上初の米朝首脳会談を前に「北朝鮮が非核化しないのは受け入れられない」と述べ、最大の焦点である非核化で譲歩しない姿勢を強調、会談が不調に終われば「最大限の圧力」をかける従来の政策に回帰する考えを示した。ロイター通信は8日、関係筋の話として、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が10日に空路でシンガポール入りすると伝えた。

 米政府関係者によると、トランプ氏は1期目の任期が終わる2021年1月までの非核化実現を追求しており、金正恩氏から核放棄に向けた具体的な日程を引き出したい考えだ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ