地震、各地の原発に異常なし 原子力規制庁

 原子力規制庁は18日、大阪府北部を震源とする地震で、現在稼働している関西電力の大飯原発3、4号機や高浜原発3号機など福井県に立地する原発をはじめ、全国各地の原子力施設に新たな異常はなかったと発表した。大飯、高浜の3基は運転を継続した。

 大阪府熊取町にある京都大の研究炉や東大阪市にある近畿大の研究炉にも異常はない。

 また廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅなど福井県内のその他の原子力施設や、北陸電力志賀原発(石川県)、中国電力島根原発(島根県)、四国電力伊方原発(愛媛県)でも異常は確認されていない。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ