東シナ海、米軍機にレーザー照射 中国漁船か、米紙報じる

 【ワシントン共同】22日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは、米政府当局者の話として、東シナ海と周辺で昨年9月以降、米軍機に対するレーザー照射が20件以上起きたと報じた。漁船から照射されたとみられ、うち数件は中国の漁船だったという。

 当局者は同紙に、一連のレーザー照射の全てに中国が関与しているかどうか明言していない。使われたのは商業用の低出力レーザーだったとみられるが、操縦士が一瞬目がみえなくなったり、目を負傷する危険がある。

 南シナ海で軍事拠点化を進める中国が、東シナ海でも活動を活発化させている可能性があるとして米軍は警戒を強めている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ