奈良・春日大社で「万葉蹴鞠」 W杯日本代表にエール

 奈良市の春日大社で「万葉蹴鞠の宴」と題した奉納蹴鞠の催しが24日あり、サッカーボールでさまざまなパフォーマンスをするフリースタイルフットボーラーの飯島正人さん(31)=東京都=が見事な足技を披露、観光客から大きな拍手が湧いた。

 主催した奈良市のNPO法人「奈良21世紀フォーラム」によると、万葉蹴鞠は、最も古い形態のサッカーとされる中国の古代の蹴鞠などを参考に、同法人がサッカーの2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会に合わせ、推定復元した。

 同法人理事長の植野康夫・南都銀行会長(73)は「今大会も日本代表を応援しています」とエールを送った。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ