JTB、横浜港でホテルシップ 20年東京五輪

 JTBは25日、2020年東京五輪の期間中、横浜港に大型クルーズ船を長期停泊させて宿泊施設として利用する「ホテルシップ」を実施すると発表した。政府の検討会議が3月、東京、神奈川、千葉の3都県の5カ所を実施場所に挙げていた。具体的に事業者が決定したのは初めて。

 JTBが1011室の客室がある「サン・プリンセス」(約7万7千トン)をチャーターし、20年7月23日から8月9日まで山下ふ頭に停泊させる。船内にはすし店やバー、プールなども備えられており、観戦チケット付きの宿泊プランも検討している。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ