NY株、一時120ドル安 アマゾン医薬品参入で

 【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅が一時、120ドルに達した。米インターネット通販大手アマゾン・コムの調剤薬局買収の発表を受け、米ドラッグストア大手ウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスが大きく売られ、相場を押し下げた。

 朝方に発表された米国の1~3月期の実質国内総生産(GDP)が市場予想を下回ったことも売り材料となった。

 午前10時現在は前日比65・20ドル安の2万4052・39ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は11・17ポイント高の7456・26。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ